Google

2007年10月27日

薬害肝炎

今出来るのなら、何年も前の感染者リストを放置せずにもっと早く治療を始めていれば

何年間も苦しい思いをしなくて良かったのに。
それでも治療費を請求するのか?
無料で良いでしょうが?!

こんなに長く苦しんでいるのは誰のせい?
一刻も早く救済しましょうよ!!!



ヤフーニュースより
<薬害肝炎>政府が1千億円超助成へ 治療倍増、年10万人
10月27日13時18分配信 毎日新聞


 ウイルスに汚染された血液製剤でC型肝炎に感染した患者が国と製薬会社に賠償を求めている薬害C型肝炎訴訟に関連して、政府・与党は27日、B・C型肝炎のインターフェロン治療の助成として、7年間で公費を約1000億〜2000億円投入する方向で検討に入った。患者の所得に応じて治療費を助成することで、治療を受けることができる患者を10万人程度に倍増する方針だ。

 舛添要一厚生労働相が日本テレビの報道番組で明らかにした。月内にも与党の肝炎対策プロジェクトチームがまとめる。

 政府・与党は全国5地裁の訴訟のすべてで原告側との和解に応じ、政府声明などの形で患者救済策を打ち出すことを決めている。インターフェロン治療費助成は救済策の柱として盛り込まれる見通しだ。

 舛添氏は番組後、記者団に「(生活に)困った人はたとえば月1万円だけの負担にし、10万人にこつこつ支援していくと、7年後にはこの病気で悩む人はほとんどいなくなる可能性がある」と語った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071027-00000045-mai-pol
posted by haru at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。