Google

2007年10月19日

保険屋さん

そうですよ 保険屋さんてみんなそうですよ。
勧誘する時はいい事ばかり言うんです。

「ハイ 出来ます それも出来ます これも出来ます あっちも出来ます
そっちも出来ます」て言うんです。

答えにくい都合が悪い事は「こちらのパンフレットに書いてあります」
そう 誰も目を通す気にもなれない 虫眼鏡でも見えない様な 小ーさな文字でギッシリなんか書いてある。

後になって「そんな事は言ってませんパンフレット読みましたか?」と 平気な顔をして言う。

そんなモン誰が見るか?



ヤフーニュースより
アリコジャパンに排除命令=医療保険で誇大広告−公取委
10月19日18時1分配信 時事通信


 生命保険のアリコジャパン(東京)が医療保険の広告で、がんの一種「上皮内新生物」と診断されれば一時金を支払うかのように表示しながら、入院した場合にしか払わない規定だったのは、景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、公正取引委員会は19日、同社に排除命令を出した。
 公取委によると、同社は昨年12月から今年1月にかけ、「元気によくばり保険」の新聞広告とパンフレットで、がんと診断されれば高額の一時金を支払うとした上で、「悪性新生物 一括300万円」「ガン診断一時金250万円+生活習慣病一時金50万円(上皮内新生物の場合は一括60万円)」などと記載。上皮内新生物と診断されれば、60万円が支払われるような表示をした。
 しかし実際には、悪性新生物の場合は診断のみで300万円が支払われるものの、上皮内新生物では入院して手術した場合に限られていた。パンフレットには小さな字でただし書きがあったが、公取委は不十分と判断した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071019-00000130-jij-soci
posted by haru at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アリコジャパンに排除命令=医療保険で誇大広告−公取委
Excerpt: 保険はお金に直接絡むことだからしっかりしてもらいたいです。 でも保険料の未払いとか出し渋りでなくてよかったです 正直アリコはかなり信頼できる会社だと思います。 っていうか生命保険を扱う会社は金融..
Weblog: 入院保険と自動車保険のリンク集
Tracked: 2007-10-20 01:29

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。