Google

2007年11月21日

指紋採取

強制送還 退去命令と言う措置で良いのか? 
ブラックリストと言うけど拘束しなくて良いのか?

入管指紋採取は全ての国際線で実施されてるのか?
日本国民は安心して良いのか?




ヤフーニュースより
入管指紋採取でブラックリストと一致、5人の入国認めず
11月21日3時18分配信 読売新聞


 改正出入国管理・難民認定法の施行初日の20日、来日外国人に義務づけられた指紋採取の結果、5人について、入国が認められない「ブラックリスト」の人物の指紋と一致したことが明らかになった。

 過去に日本から強制送還となり、偽造パスポートなどで入国しようとした人物が大半と見られる。法務省入国管理局は1人を強制送還とし、4人に退去命令などを出す方向だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071121-00000401-yom-soci
posted by haru at 09:12 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
良いのか?じゃなくて少しは手前で考えろ。

ソース調べりゃ船舶含む全国際線でやってんのはみんな知ってるし、ブラックリストにヒットした今回の5人は国際指名手配犯じゃねーから逮捕拘束せずに入国拒否したんだろーが。
Posted by . at 2007年11月21日 10:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。