Google

2007年11月26日

温室効果ガス削減

温室効果ガス削減

日本は目標を達成できそうな見込み。
なのでより多く削減できそうなハンガリーから排出枠を購入しようとしている。

京都議定書の枠内では排出権購入が認められているんだろうが、
それはハンガリーへの 全世界への裏切り行為じゃないですか?

ハンガリーが目標以上に達成して、空気がキレイになるのに、
日本がその空気を汚そうとしている。

オカシイ。
枠内では認められているとしても、それを行使すべきではない。




ヤフーニュースより
ハンガリーから購入へ=温室ガス排出枠で交渉−政府
11月26日13時1分配信 時事通信


 日本政府が地球温暖化防止に関する京都議定書の目標達成に向け、二酸化炭素(CO2)をはじめとする温室効果ガスの排出枠を、ハンガリー政府から購入する方向で交渉を進めていることが26日、分かった。実現すれば、日本が政府間で直接、排出枠を取得する初のケースとなる。ハンガリーが受け取る代金は、環境対策に充てるとの枠組みを想定。両国間で近く覚書を交わした上で、具体的な購入量・額などを詰める。
 京都議定書は2008〜12年の平均で、温室効果ガス排出量を先進国全体で1990年比5%減とするよう定めており、国別に削減目標を割り振っている。日本とハンガリーはともに同6%減とされているが、ハンガリーは目標以上に削減でき、排出枠に余剰が生じる見通しという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071126-00000052-jij-pol
posted by haru at 17:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/69368711

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。