Google

2008年03月12日

「総裁に適任」

反対の為の反対のように見える。

民主党の意図が分からない。

そんなに捻くれないくてもいいでしょう。




ヤフーニュースより
武藤氏の採決を棄権=「総裁に適任」−民主・川上氏
3月12日13時2分配信 時事通信

民主党の川上義博参院議員は、日銀人事で武藤敏郎総裁案を否決した12日午前の参院本会議の採決に加わらず、棄権した。川上氏はこの後、記者団に「武藤氏は長年の友人で、総裁の任に十分適合する人材だと確信しているが、党の方針に逆らうわけにはいかなかった」と説明。「政治力学で武藤氏が犠牲になったのは大変残念だ」と述べた。
 また、民主党会派に参加する無所属の広田一、森田高両氏も武藤氏の採決を棄権。民主党の大江康弘、木俣佳丈両氏、野党系無所属の松下新平氏は欠席した。このほか、民主党と統一会派を組む新党日本の田中康夫代表は、白川方明副総裁案の採決を棄権した。
 これに関し、民主党の鳩山由紀夫幹事長は都内で記者団に対し「(欠席や棄権は)党に反する行動とは思っていない。今のところ処分するつもりはない」と語った。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080312-00000076-jij-pol
posted by haru at 14:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/89294095

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。